美容専門学校の情報が満載!

美容専門学校に入学するための流れを紹介

美容専門学校に入学するための流れを紹介 美容師やネイリストなど、美容系、・ビューティ系と言われる分野での資格取得や就職を目指す人が通うのが美容専門学校です。
専門学校にはいくつかの入試パターンがありますが、ここではその主な流れを紹介します。
美容専門学校で最もポピュラーな入試スタイルがAO入試です。
多くの学校では6月からエントリーが始まり、オープンキャンパスや学校見学への参加がその条件となっています。
AO入試は学校ごとに様々なスタイルがあり一口には言えませんが、体験授業や特定の課題、面接試験などを通して早ければ夏~秋には合格が決まります。
やる気さえあれば誰でも受けられるのがAO入試のメリットで、多くの専門学校生がこの方式を利用して入学を決めています。
大学と同様に推薦試験や一般入学試験も行われています。
推薦入試には指定校型と公募型がありますが、通っている高校の推薦が受けられれば不合格になることはほとんどないため、学業成績が優秀で評定の高い受験生には有利な受験方法です。
一般入試は秋口から年明けにかけて学校ごとに様々な日程で行われる筆記試験ですが、日程の幅が広く大学と併願したりいくつかの専門学校を受験したりなど、ぎりぎりまで受験先を迷っている人や急な進路変更をせざるを得ない人には便利な入試となっています。

美容専門学校に入学するまでにすべき事とは

美容専門学校に入学するまでにすべき事とは 美容専門学校を目指す人は全国で約19000人と言われています。
看護系の専門学校を目指す人数に次いで人気があります。
それだけに学校の数も多くなります。
どの学校へ進学しようかと悩んでいる人も多いようです。
授業のカリキュラムや通学の利便性が気になるかもしれませんが、その中でも学費が1番気になる所ではないでしょうか。
それぞれの学校の規模や地域によって、どのような違いがあるのかを事前に把握しておくと良いです。
美容専門学校に入学してから卒業するまでにかかる学費は、2年制の学校ではトータルで200万円から270万円というのが目安となります。
そのうち初年度の納付金が140万円から150万円となっています。
どうしても、実習が大きくなる為に費用がかかると言われています。
学校によって様々ですので、事前の情報収集がとても重要です。
費用だけに注目すると地方の専門学校については、単純に美容師の養成に力を入れている所がありますので学費が安いという傾向があります。
このような観点から、各専門学校のパンフレット等で大まかな学費をつかみ、詳細をしっかりと把握することが重要です。
入学する専門学校を決めたら、入学する時の手順もしっかりと確認しておきましょう。

美容専門学校に関する情報リンク

美容専門学校 東京